ステッカー類を摩擦で落とす!?【トレーサー】のご紹介 ガレージローライドの道具達vol.15

はじめまして!

板金チームの吉田です。

 

顔は怖いって言われますけど…

ローライドで一番優しい男です。

 

今回は自分が、‘’トレーサー‘’

の紹介をしたいと思います。

 

簡単に言うと

両面テープ・シールを取る道具です。

 

↓↓前回の両面テープはがし(溶剤)はこちら↓↓
https://insidegaragelowride.com/wp-admin/post.php?post=1201&action=edit&classic-editor&classic-editor__forget

 

こんにちわ!ロライドです。

いきなりですけど。吉田兄貴!

 

前回の【溶剤の両面テープはがし】

と何が違うんですか??

 

ん?…前回の溶剤とは違って

これは、摩擦で落とす道具だね

 

摩擦だから、プラスチック系のパーツには向かないのよ。

 

 

鉄板用って思っといて。

 

ボディーに両面テープって

どんなところに使われてるんですか?

 

モールとか、化粧パーツに多いかな。

これがパーツを取った写真ね。

 

うわぁ~…

びっちり残ってますね。

 

これが残ってると綺麗にパーツが合わないし、見た目もよくないから取る(笑)

このキノコみたいのがトレーサー?

…右と左で形が違う?

 

そう。

左側が新品で、右が使用中。

 

へぇー!

これの材質は、なんですか?

 

ん~。少し硬いゴムかな~。

触った感じは、消しゴム。(笑)

 

減り方を見たら、分かると思うけど

少し斜め気味に当てて使う道具。

トレーサーは、ドリルに

取付て使用します。

 

使う前に清掃!

よく汚れを落としてから使う

 

砂・ほこりがあると、

巻き込んで傷が入るから。

 

↑↑ココ重要ですっ!!(笑)

(うんうん。いい仕事した。)

 

...。

トレーサー内側の円が交換時期。

 

減ってくると、ドリルの回転部が

当たる可能性もあるから慎重にね。

おおぉーーー!!

すごい!

 

こいつのすごいところは

テープだけを落とすことだな。

 

こんな便利な道具があったなんて!

 

 

ただ最初に言ったように、

摩擦で落とすから熱を持つのよ。

 

当て過ぎちゃうと、熱を持ちすぎて

塗膜が剥がれたり、鉄板が変形する可能性もあるから要注意!

 

ちなみに、最適使用回転数は

3000rpmで、MAXは4000rpm

削ってる姿は、こんな感じ。

保護メガネ・マスクは忘れずに!

 

目に入ったら大変ですもんね!

(それにしても…なんだか摩擦で、すごい臭いがしそう。)

 

うーーーん。

まあ使ってる時、臭いわするよね。

 

これがまた、甘い臭いがするのよ。

( メープル的な?( ´∀` ) )

 

(笑)

そんな嘘には騙されません!!!

 

いやいや。これまじ。

じゃないと臭くて使えないから(笑)

 

確かに…

そんなとこまで考えてあるんですね!

すごい!

本当に両面テープだけ剥がれてる。

 

これなら、両面テープだけを

落としたい時に便利ですね!

 

そゆこと!

“かゆいい所に手が届く“的な?

 

まぁそんな感じの道具です(笑)

 

 

以上

今回はトレーサーの紹介でした~。