ローライドの人気メニュー!「塗装の劣化修理」をご紹介

こんにちは!

塗装チームの玉利です。

 

こんにちは!

同じく塗装チームの飯森です。

 

今回は二人で作業を紹介できればと思います。

 

にしても玉利さん

最近は塗装劣化修理も多いですね!

 

そーだね!大切な愛車をリフレッシュしたい!って気持ちは分かるよね!

まずは劣化した状態を見てみよう。

写真を見て分かるように、塗装の表面がシュワシュワしてるね・・・

これが塗装の劣化なんだよね。

塗装劣化の原因は色々考えられます

紫外線・温度差・雨水・雪・など・・・

色によって光の吸収率は違うし、車種によっても塗料が違うから

 

 

「これ!!」っていう原因は、なかなかはっきりと言えないですよね・・・

 

 

そうなんだよね。

そんな劣化だけど綺麗に直してみせるよ!

まずは劣化してしまった塗装を

削り落とすところから始まるんだ!

 

この作業は根気のいる作業で、とっても大事なんだ。

劣化していた部分の塗装が、剥がれてるのが分かりますね。

 

 

劣化の状態によって剥がす範囲は変わります。

 

 

必要な場合は

一番下の鉄板まで削り落とす場合もありますよ!

 

今回の場合はクリアコートが劣化してたね。

 

劣化している部分を削り落とすイメージだね!

しっかり清掃・脱脂をしたら

下地処理剤のサフェーサーを吹き付けていくよ。

サフェーサーは下からの不具合を防ぐ役割の他にも

平な面を作る為にも必要なんだ!

 

塗膜を削った分だけ大げさに言うと段差になっているので

 

 

必要な分サフェーサーを吹き付け、乾燥後に面を整える作業(面出し)を行います。

 

 

面が完成したら、もう一度清掃・脱脂を行い

上塗り用のマスキングをしますよ!

清掃・脱脂・マスキングは、2回行います。

マスキング作業は、出来る限り

 ”しわ” のないように作業するのがコツです。

 

しわがあるとガンで吹き付けたオーバーミストが乗っかってしまい

塗装ゴミの原因になりかねません!

 

そうそう!

地味な作業だけどこれは意外と大事なんだ!

「 マスキングも今度紹介したいと思います! 」

 

 

ここまで来たら塗装服に着替えて、いよいよ上塗りをしていくよ!

 

繊細な作業だから、ブース内では常に集中しているんだ。

塗装後は十分に乾燥させてから

微妙な塗装肌のずれや艶感を磨きで整えていきます

 

この磨きの作業も上塗りと同じくらい集中するんですよ!

 


そして仕上がった写真がこちら!


どうよ!この仕上がり具合!

 

いや~。

見違えるほど綺麗になりましたね!

 

リフレッシュした愛車で、カーライフを楽しんでもらいたいです!

 

自分の車もリフレッシュしようかな~・・・(笑)

 

ガレージローライドでは、塗装の劣化修理も多く行っています。

 

 

「もしかしたら自分の車、塗装劣化してるのかな??」って思った方!
お気軽に当店お越しください!

 

↓↓ 「塗装劣化」の修理実績はこちら! ↓↓
https://www.garagelowride.com/?s=&cat%5B%5D=331

↓↓「塗装劣化」のYouTube動画はこちら! ↓↓
https://youtu.be/HQv09TQalmM

以上

塗装劣化修理の紹介でした!