栗原スタッフにきいてみた《仕事編》

ーローライドで働き始めて何年になりますか?

1ヶ月半になります。

ー担当している仕事は何ですか?

塗装チームです!

ーこの業界に入ったきっかけは?

前から板金塗装業界に興味があったからです。
専門学校で、メカニックを学んできました。
自分に車関係で、「できない事は何だろう」って考えたんです。

自動車専門学校で板金塗装は、学べなかったので実際どんな感じなんだろう…
そんな事からこの業界に興味がわきました。

ー何をみて求人に応募しようと思ったのですか?

YouTubeです。
14歳の時からローライドを知っていて、見てました!

たまたま開いてみたら、求人広告のYouTubeがアップされていて速攻で連絡しました(笑)
前からYouTubeは見ていたから、なんとなく馴染みがあったのも大きいですね。

ー実際に働いてみてどうでしたか?

思っていたより細かいですね。
すごくシビアな仕事だと思います。

温度によってシンナーを変更したりするのを知って、なんだか専門的な事で面白いと思いましたね。

ー仕事をしていて楽しいと感じるときはどんな時ですか?

前回うまくいかなかった事が、次でうまくいった時が気持ちいいですね。
今でいうとサフェーサー塗装ですね!

うまく塗装できるためにはどうしたらいいかを考えて、実践し成功した時とか。
日々伸びている感覚があって楽しいです。

ー難しかった仕事はありますか?

先輩と一緒に、ドアの裏側の塗装をしたときに
凸凹していて難しいと思いましたね~…(._.)

ーつらい時は?

今は洗車が少し辛いです。
夏なので熱いですし、どちらかというと作業をしている時間の方が好きだからです。

そんな中でも、楽しさを探して洗車しています。

ーあなたから見た西田社長はどんな人ですか?

すごい先が見えている人ですね。
僕みたいに次の日とかそういうレベルではなく、すごい先の事が見えてます。
純粋にすごいなぁって思います。
こういう人だから社長なんだろうなって思います。

あとは…もはや趣味が仕事なんじゃないか。
ってくらい仕事しているのでトップの人間はやっぱりすごいなって思います。

プライベート編はこちら↓↓
https://insidegaragelowride.com/staff/1674/