加藤スタッフ(塗装担当)にきいてみた《仕事編》

ーローライドで働き始めて何年になりますか?

1年1ヶ月です。

ー担当している仕事は何ですか?

塗装です。

ーこの業界に入ったきっかけは?

元々、車が好きでした。

身近な友人が、板金塗装の仕事に関わっていた事も興味を持ったきっかの一つです。

職を変えたいと思った時期に、運よく求人募集を見つけて、応募しました。

ー実際に働いてみてどうでしたか?

とても厳しい世界です。

仕事は、自分が思っていたよりもはるかに大変でした。

 

ー仕事をしていて楽しいと感じるときはどんな時ですか?

自分がやった作業がうまくいき、色が綺麗に塗れてるなぁと思った時です。

ー難しかった仕事はありますか?

今までした仕事全てです。

下地の処理が甘いと、先輩や上司から指摘されます。

今現在は、前半のステージでつまずいてしまっている感じです。

ーつらい時は?

処理が甘いところを指摘され続ける時です。

でもそんな時は、玉利さんがフォローしてくれます!

ーあなたから見た西田社長はどんな人ですか?

細かいところに気が付く人だと思います。

アドバイスも的確で、相談するといつも的を射た答えが返ってきます。

今までに、出会ったことがないタイプの人です。

的確に指示をしてくれるところが素晴らしいと思います。